育毛環境を改善!ミノキシジルも海外製一択

ブラッシング中の男性

薄毛に悩む男性なら、ミノキシジルの効果を耳にしたことはあるはずです。
血流アップの効果によって育毛環境を整えてくれるミノキシジルは、内服薬と塗り薬から選べます。内服薬は日本で販売されていませんが、海外製なら低価格で手に入ります。
ミノキシジルの効果と入手方法についてお伝えします。

日本では売っていない飲み薬が買える

ミノキシジルの外用薬は臨床試験により効果が認められ、日本でも販売されています。
内服薬は臨床試験が行われておらず、国内では出回っていません。

海外ではすでにミノキシジルの内服薬が開発され、ジェネリックまで流通しているほど。外用薬よりも内服薬の方が、より高い効果を実感できると人気なんです。

飲むタイプのミノキシジルを手に入れる方法は2つ。
・海外から個人輸入をしているクリニックに通う
・海外製医薬品の通販サイトを利用する

クリニックでは、専門医に症状を見てもらいながら薬を処方してもらえます。
料金は1ヶ月分で約8,000〜10,000円。
海外の通販サイトなら、ジェネリックを選べば安いものでは1,000円前後で購入できちゃいます。

飲むミノキシジルの効果とは

ミノキシジルには、①血流を活発にする②毛母細胞を活性化する働きがあります。
血の巡りが良くなると髪に必要な栄養がしっかり届き、健康な髪の発達をサポートします。
毛母細胞は髪が育つ場所。ミノキシジルの働きによって細胞分裂を繰り返し、新しい髪を生成するのです!
飲むミノキシジルは血の流れと共に身体中に成分が行き渡るため、塗るタイプよりも高い効果が得られます。

発毛というワードをパッケージに掲載できるのは、発毛効果のあるミノキシジルだけ。本気の薄毛治療は飲むミノキシジルを試すべし!